事例紹介

WORKS

CALENDAR

岡崎市観光カレンダー

Client : 岡崎市観光協会 様

例年のものとは異なる斬新なアイデアを


お客様からは、「家康公生誕の地岡崎」と「市制施行100周年」であることを強調したもので、家康公の時代から作り上げられてきた岡崎の歴史資産を活かし、「新世紀岡崎」を表現した観光カレンダーの提案を求められました。


市制施工100周年のシティプロモーション「岡崎ルネサンス」に連動した表現


今回のカレンダーは、これまで培われた伝統や文化を革新し、新しい価値を生み出す活動「ルネサンス」を紙面に反映しました。メインビジュアルは、歌川広重の東海道五十三次を現代風ポップアート調に加工することで新世紀を予感させる革新の表現とし、中面は各月のカレンダーを並べると岡崎城にゆかりのある龍のシルエットが現れる仕掛けもつくりました。

新しい発想は、確実に心に響く

観光課の方からはもちろん、売店の方からの評判もよく、早々に売り切れてしまいました。
ちょっと変わった、すごく変わったカレンダーをお求めですか?私たちは様々なアプローチでお客様に新しい表現をさせていただきます。