クリエイティブ

メディア媒体 MEDIA

どの媒体で誰にPRしますか?

どのような商品を誰にPRするのかを明確にしてベストな媒体をセレクトします。

広告を発信する場合、ラジオCM・テレビCM・雑誌広告・新聞折込チラシ・新聞広告・交通広告・ネット広告など、さまざまな手法があります。2つ、3つの媒体を連携させてPR効果をさらに高めることもできます。最もコストパフォーマンスの優れた媒体をセレクトして広告戦略をご提案いたします。

媒体の特長

新聞折込チラシ

  • 地域に密着した情報源としてユーザーに馴染みが深い。
  • エリアやターゲットを戦略的に絞る事が可能。
  • 予算に応じて配布エリアや部数を選べるので無駄なく効率的。
  • デザイン・紙質・サイズなど、他媒体と比べると制約が少ないので自由な表現が可能。
  • 家庭や事業所に直接届き、手に取ってじっくり見ることができるので保存性が高い。

新聞広告

  • 1人あたりの広告到達コストを抑えることが可能。
  • 写真やイラストなども使って詳細な情報を伝えることができる。
  • この日に広告を出したい!といった要求にも対応可能。
  • 全国紙と地方紙があるので目的によって使い分けすることもできる。

雑誌広告

  • 読者の性別・年齢・ライフスタイル・志向でターゲッティングが可能。
  • PR内容をじっくりと説明することは可能。
  • 保存性の高さから繰り返し読まれたり、回し読みされる率が高い。
  • 美しいグラフィック表現が可能なので、ファッション・美容系・などに有効。

ラジオCM

  • 媒体リーチが広く、広告が届く一人あたりの単価が安い。
  • ターゲットをより明確にセグメントできる。
  • チャンネルを変えられにくい。
  • 企業の信頼性がアップする。
  • 求人にも有効。

テレビCM

  • 媒体リーチが広く、広告が届く一人あたりの単価が安い。
  • 競合他社と差がつく。
  • 企業や商品・サービスの認知度が一気にアップする。
  • 企業の信頼性がアップする。
  • 求人にも有効。

ネット広告

  • 効果測定が最もしやすい広告手法。
  • 多彩なターゲッティングが可能。

交通広告

  • 特定エリアの社会人・学生へ効率よく繰り返しの訴求が可能。

ご質問やお見積りはお気軽にお問い合わせください

0563-56-5111